必見!介護の仕事を探している方に役立つ情報


介護業界も資格の多い業界

医療や福祉業界に並んで資格の多い介護業界も資格業界と呼ばれるほど、さまざまな資格があり資格の取得によってキャリアアップも目指せるのが大きな魅力とも言われているんですよね。

さまざまな資格のある介護の仕事

介護の仕事につくには、福祉系大学や養成学校を卒業するほかに、実務経験を積みステップアップしながら資格が取得できるんですよ。まずは、130時間のカリキュラムの介護職員初任者研修を受講することからスタートし、次に介護職員実務者研修を受講するのが基本です。そのあとに3年や5年の実務経験後に国家資格の介護福祉士資格やケアマネージャーの資格が取得できます。

求人募集も多いのが特徴の介護の仕事

高齢化社会が進んでいることに伴い、介護施設や事業所の普及されているもののそこで働く介護スタッフの人材不足は以前より続いています。そのため、雇用形態や就職先を選ばなければ、ほかの業種に比べて就職先が見つけ易いとも言われているのも特徴です。

最適な再就職先や転職先をみつけるには

求人には、離職率の軽減のために充実した福利厚生や待遇を整えているところも多くあり、産前産後や育児休暇、時短勤務など子育てと仕事の両立し易い休暇制度や勤務体制に取り組んでいるところもあるので、これから結婚や出産などのライフイベント控えている方でも職場を見つけ易いと言えますね。

自分のライフスタイルに合った自由な勤務時間

パートやアルバイトの雇用形態の場合には、無資格や未経験者でも仕事に就くことができ、勤務時間や勤務日数の相談ができることがほとんどなため、自分のライフスタイルに合った働き方ができるのがメリットです。無資格で時給アップしたい場合には、仕事を続けながら資格を取得することで実現する期待もありますよ。

介護の求人を探すならハローワークが便利です。求人案件数は最大級で担当者が一緒に探してくれるので、希望に沿った職場を簡単に見つけることができます。